背水の陣

【ことわざ・慣用句】背水の陣(はいすいのじん)の意味・例文

意味 一歩も退くことができず、進むしかない状態のこと。
例文 大口を叩いてしまったからにはやるしかない!まさに 背水の陣 だ。
類義語 もう後がない、窮地に立たされる、退路を断つ、逃げ場がない、追い詰められる、後戻りできない
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

類義語や反対語でリンクがある場合は、リンクからその語彙の意味や例文を確認すると、セットで覚えることができて効率がいいですよ。


背水の陣:わかりやすい使い方

背水の陣:意味1
ケロゆう、期末テストの勉強は大丈夫ケロ?
はいすいのじん:例文1
今回は余裕ケロ!平均で80点以上は取れるケロ♪
背水の陣:意味2
ずいぶんと余裕ケロね~。取れなかったらパパと勉強合宿ケロよ?
はいすいのじん:例文2
う… 背水の陣 ケロ。頑張るしかなくなったケロ…。

背水の陣】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味での使い方が多いので、語彙力UPのため同時に覚えよう。
類語 ⇒ もう後がない、窮地に立たされる、退路を断つ、逃げ場がない、追い詰められる、後戻りできない
意味 ⇒ 一歩も退くことができず、進むしかない状態のこと。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ