感化される

【ことわざ・慣用句】感化される(かんかされる)の意味・例文

意味 人や物事に影響を受け、心が変化すること。
例文 彼はすぐに周りの人に 感化され やすいとても素直な性格だ。
類義語 影響を受ける、感銘を受ける、心を打たれる、刺激を受ける、洗脳される、マインドコントロール
反対語 影響されない、マイペース、意に介さない、唯我独尊、惑わされない、流されない
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

類義語や反対語でリンクがある場合は、リンクからその語彙の意味や例文を確認すると、セットで覚えることができて効率がいいですよ。


感化される:わかりやすい使い方

かんかされる:例文1
僕は石油王になるケロ!
感化されるとは:意味2
せ、石油王ケロか…?なんで突然ケロ?
かんかされる:例文2
映画で石油王を目指す映画を見たケロ。
感化されるとは:意味3
映画に 感化されて いるケロ!ケロゆうはすぐに影響を受けるケロ~…。

感化される】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。


感化されるの類義語と反対語

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味での使い方が多いので、語彙力UPのため同時に学習しよう。
類語 ⇒ 影響を受ける、感銘を受ける、心を打たれる、刺激を受ける、洗脳される、マインドコントロール
意味 ⇒ 人や物事に影響を受け、心が変化すること。

反対語や対義語:反対の意味の用語も覚えると、語彙力が高まり、国語の読解問題にも強くなりますよ。
反語 ⇒ 影響されない、マイペース、意に介さない、唯我独尊、惑わされない、流されない

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ