急いては事を仕損じる

【四字熟語】急いては事を仕損じる(せいてはことをしそんじる)の意味・例文

意味 物事は焦ってやると失敗しやすいということ。
例文 急いては事を仕損じる というように、焦って仕事をしたら失敗ばかりで逆に遅くなってしまった。
類義語 急がば回れ、焦りは禁物、慌てる乞食は貰いが少ない、短気は損気、そんなに急いでどこへ行く
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

類義語や反対語でリンクがある場合は、リンクからその語彙の意味や例文を確認すると、セットで覚えることができて効率がいいですよ。

YouTube動画で「急いては事を仕損じる」を見る

ことわざ【急いては事を仕損じる】をYouTube動画で何回も見ると意味や例文を忘れにくくなりますよ♪
※どんどんYouTubeに、ことわざ動画を追加していきますので チャンネル登録 よろしくお願いします。
ケロケロ辞典YouTube

※注:音声はAI(ロボット)のため発音(イントネーション)がおかしい所があります。それも含めて楽しんでことわざ「急いては事を仕損じる」を覚えて下さいね♪

急いては事を仕損じる とは:わかりやすい使い方の例

せいてはことをしそんじる:例文1
今日出た宿題、5分で終わらせてやったケロ♪
急いては事を仕損じるとは:意味2
いくら何でも早すぎるケロ。ちゃんとやったかチェックするケロ。
せいてはことをしそんじる:例文2
いいケロよ。見てみるケロ。
急いては事を仕損じる:意味3
本当にやってあるケロね。。。って全部間違えているケロ!
せいてはことをしそんじる:例文3
しまったケロ。早さを重視しすぎたケロ。
急いては事を仕損じる:意味4
急いては事を仕損じる ケロ。ただやるんじゃなくて丁寧にやるケロ。

急いては事を仕損じる】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方の例でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味での使い方が多いので、語彙力UPのため同時に覚えよう。
類語 ⇒ 急がば回れ、焦りは禁物、慌てる乞食は貰いが少ない、短気は損気、そんなに急いでどこへ行く
意味 ⇒ 物事は焦ってやると失敗しやすいということ。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚で四字熟語を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ 四字熟語 クイズ