身を削る

【ことわざ・慣用句】身を削る(みをけずる)の意味・例文

意味 非常な苦労をすること。
例文 会社をここまで大きくするのに 身を削る ようなこれまで思いをしてきた。
類義語 身を粉にする、骨を折る、粉骨砕身、骨身を削る、たゆまぬ努力、血のにじむような
反対語 楽をする、手を抜く、骨惜しみする、怠ける、縦の物を横にもしない、堕落する
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

類義語や反対語でリンクがある場合は、リンクからその語彙の意味や例文を確認すると、セットで覚えることができて学習効率がいいですよ。

身を削る:わかりやすい使い方

みをけずる:例文1
パパ!今回のテスト、今までの最高得点だったケロ!
身を削るとは:意味2
すごいケロ!さすが 身を削る ような思いで勉強をしてきた甲斐があったケロね!
みをけずる:例文2
これで心置きなく遊びに行けるケロ♪
身を削るとは:意味3
ケロゆうはやればできる男ケロ♪さすがパパの息子ケロ~!

身を削る】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。


身を削るの類義語と反対語

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味での使い方が多いので、語彙力UPのため同時に学習しよう。
類語 ⇒ 身を粉にする、骨を折る、粉骨砕身、骨身を削る、たゆまぬ努力、血のにじむような
意味 ⇒ 非常な苦労をすること。

反対語や対義語:反対の意味の用語も覚えると、語彙力が高まり、国語の読解問題にも強くなりますよ。
反語 ⇒ 楽をする、手を抜く、骨惜しみする、怠ける、縦の物を横にもしない、堕落する

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ