秋茄子は嫁に食わすな

【ことわざ・慣用句】秋茄子は嫁に食わすな(あきなすはよめにくわすな)の意味・例文

意味 ①嫁いびりの言葉 ②身体を冷やす秋茄子を嫁に食べさせてはいけないという気遣いの意味。
例文 秋茄子は嫁に食わすな 』と言うし妊娠中は十分に気を付けてね」と義母に言われた。
類義語 秋かますは嫁に食わすな、秋鯖は嫁に食わすな、鯒の頭は嫁に食わせ
反対語 秋茄子嫁に食わせよ
レベル ★★★☆☆ 小学生:上級 (中学生:中級、高校生:初級)

秋茄子は嫁に食わすな:わかりやすい使い方

あきなすはよめにくわすな:例文1
おばあちゃんはいつも優しいケロ。
秋茄子は嫁に食わすな:意味2
ママが妊娠中の時も『 秋茄子は嫁に食わすな 』と言って気遣ってくれたケロ。
あきなすはよめにくわすな:例文2
秋茄子は身体を冷やすケロ?じゃぁ今日みたいな暑い日には秋茄子が食べたいケロ!
秋茄子は嫁に食わすな:意味3
よし、ママに言って今夜は美味しいナス料理を作ってもらうケロ~♪

秋茄子は嫁に食わすな】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 秋かますは嫁に食わすな、秋鯖は嫁に食わすな、鯒の頭は嫁に食わせ
意味 ⇒ ①嫁いびりの言葉 ②身体を冷やす秋茄子を嫁に食べさせてはいけないという気遣いの意味。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ