習うより慣れよ

【ことわざ・慣用句】習うより慣れよ(ならうよりなれよ)の意味・例文

意味 誰かから教わるよりも、自ら経験を重ねたほうが身につくという意味。習うより慣れろ
例文 画力を上げる為には 習うより慣れよ で、絵を描き続けることが一番の上達法だ。
類義語 習うより慣れろ、 亀の甲より年の功 、見よう見まね、独学、経験は学問にまさる
反対語 机上の空論
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

類義語や反対語でリンクがある場合は、リンクからその語彙の意味や例文を確認すると、セットで覚えることができて効率がいいですよ。


習うより慣れよ:わかりやすい使い方

ならうよりなれよ:例文1
毎日ピッチング練習をしていたら段々と上手くなってきた気がするケロ!
習うより慣れよ:意味2
まさに『 習うより慣れよ 』ケロね!努力あるのみケロ♪
ならうよりなれよ:例文2
むふふ、これで野球部のエース、いやプロ野球選手になれる日も近いケロ~。
習うより慣れよ:意味3
また調子に乗ってるケロー。

習うより慣れよ】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味での使い方が多いので、語彙力UPのため同時に覚えよう。
類語 ⇒ 習うより慣れろ、 亀の甲より年の功 、見よう見まね、独学、経験は学問にまさる
意味 ⇒ 誰かから教わるよりも、自ら経験を重ねたほうが身につくという意味。習うより慣れろ

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ