なるようになる

【ことわざ・慣用句】なるようになるの意味・例文

意味 色々と心配しても物事は進行していくので、流れに任せるしかないということ。
例文 テスト結果が心配だが なるようにしかならない から、あまり気にしないでおこう。
類義語 明日は明日の風が吹く、ケセラセラ、人間万事塞翁が馬案ずるより生むが易し、勝敗は時の運、運を天に任せる
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

類義語や反対語でリンクがある場合は、リンクからその語彙の意味や例文を確認すると、セットで覚えることができて効率がいいですよ。


なるようになる:わかりやすい使い方

なるようになる:例文1
そわそわ、そわそわ。
なるようになる:意味2
どうしたケロ?珍しく緊張しているケロね。
なるようになる:例文2
今日は野球部の試合のレギュラー発表があるケロ。落ち着かないケロ~。
なるようになる:意味3
ケロゆうはたくさん練習してきたんだから自信持つケロ!あとは なるようになる ケロよ。

なるようになる】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味での使い方が多いので、語彙力UPのため同時に覚えよう。
類語 ⇒ 明日は明日の風が吹く、ケセラセラ、人間万事塞翁が馬案ずるより生むが易し、勝敗は時の運、運を天に任せる
意味 ⇒ 色々と心配しても物事は進行していくので、流れに任せるしかないということ。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ