明日は明日の風が吹く

【ことわざ・慣用句】明日は明日の風が吹く(あしたはあしたのかぜがふく)の意味・例文

意味 くよくよ考えてもどうにもならないので、成り行きにまかせるしかないという意味。
例文 今日は不運な事ばかりだったが、 明日は明日の風が吹く と気持ちを切り替えて頑張ろう。
類義語 なるようになる、どうにでもなる、ケセラセラ、下手の考え休むに似たり、流れに身を任せる、案ずるより産むが易し
反対語 くよくよする、気をもむ、悩みの種が尽きない、杞憂に過ぎない、取り越し苦労する、神経過敏
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

類義語や反対語でリンクがある場合は、リンクからその語彙の意味や例文を確認すると、セットで覚えることができて効率がいいですよ。


明日は明日の風が吹く:わかりやすい使い方

あしたはあしたのかぜがふく:例文1
るんるんるんケロ~♪
明日は明日の風が吹くとは:意味2
ケロユウはいつも楽しそうケロね。
あしたはあしたのかぜがふく:例文2
だって落ち込んでても仕方がないケロ。 明日は明日の風が吹く が僕のモットーケロ♪
明日は明日の風が吹くとは:意味3
良い言葉ケロね。ところでケロユウ、明日はテストの風が吹くけど大丈夫ケロか?
あしたはあしたのかぜがふく:例文3
…あ。ケロ。

明日は明日の風が吹く】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。


明日は明日の風が吹くの類義語と反対語

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味での使い方が多いので、語彙力UPのため同時に学習しよう。
類語 ⇒ なるようになる、どうにでもなる、ケセラセラ、下手の考え休むに似たり、流れに身を任せる、案ずるより産むが易し
意味 ⇒ くよくよ考えてもどうにもならないので、成り行きにまかせるしかないという意味。

反対語や対義語:反対の意味の用語も覚えると、語彙力が高まり、国語の読解問題にも強くなりますよ。
反語 ⇒ くよくよする、気をもむ、悩みの種が尽きない、杞憂に過ぎない、取り越し苦労する、神経過敏

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ