鼻につく

【ことわざ・慣用句】鼻につく(はなにつく)の意味・例文

意味 いやなにおいが鼻につきまとう。また、飽きて嫌になったり人の振る舞いなどがうっとうしく感じられたりする。
例文 彼の嫌味な言い方は 鼻につく
類義語 鬱陶しい(うっとうしい)、ウザイ、気に障る、不快に思う、臭いがきつい、異臭がする、刺激臭
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

鼻につく:わかりやすい使い方

はなにつく:例文1
ケケケのケロケロ〜♪ケケケのケロケロ〜♪
鼻につく:意味2
ケロゆう、さっきから何を歌っているケロ?
はなにつく:例文2
最近学校で流行っている歌ケロ。ケケケのケロケロ〜♪ケケケのケロケロ〜♪
鼻につく:意味3
いい加減に聞き飽きたケロ。 鼻につく からやめてほしいケロ。

鼻につく】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 鬱陶しい(うっとうしい)、ウザイ、気に障る、不快に思う、臭いがきつい、異臭がする、刺激臭
意味 ⇒ いやなにおいが鼻につきまとう。また、飽きて嫌になったり人の振る舞いなどがうっとうしく感じられたりする。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ