百戦錬磨

【四字熟語】百戦錬磨(ひゃくせんれんま)の意味・例文

意味 いくつもの実戦を積み、鍛えられること。
例文 入社して間もない私のところに、何十年も会社に貢献してきた 百戦錬磨 の先輩が挨拶に来てくれた。
類義語 海千山千、経験豊富、千軍万馬、修羅場をくぐる、歴戦の強者、場数を踏む
反対語 浅識非才、経験不足、青二才、ひよっこ、若輩者、初心者
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

類義語や反対語でリンクがある場合は、リンクからその語彙の意味や例文を確認すると、セットで覚えることができて効率がいいですよ。


百戦錬磨:わかりやすい使い方

百戦錬磨とは:意味1
ここはこうなるからこうケロ!
ひゃくせんれんま:例文1
ふむふむ。さすが 百戦錬磨 のパパ、教え方がすごく上手いケロ!
百戦錬磨とは:意味2
若いときに家庭教師をやっていたからそのお陰ケロ。
ひゃくせんれんま:例文2
なんだか、明日のテストは満点をとれそうな気がしてきたケロ!頑張るケロ~!

百戦錬磨】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。


百戦錬磨の類義語と反対語

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味での使い方が多いので、語彙力UPのため同時に学習しよう。
類語 ⇒ 海千山千、経験豊富、千軍万馬、修羅場をくぐる、歴戦の強者、場数を踏む
意味 ⇒ いくつもの実戦を積み、鍛えられること。

反対語や対義語:反対の意味の用語も覚えると、語彙力が高まり、国語の読解問題にも強くなりますよ。
反語 ⇒ 浅識非才、経験不足、青二才、ひよっこ、若輩者、初心者

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚で四字熟語を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ 四字熟語 クイズ