一期一会(いちごいちえ)

【四字熟語】一期一会(いちごいちえ)の意味・例文

意味 一生に一度かぎりであること(人との出会いなど)
例文 私の母は 一期一会 の出会いを大切にして生きている。
類義語 一生に一度の出会い、巡り会い、巡り合い、出逢い
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

一期一会:わかりやすい使い方

いちごいちえ:例文1
旅行先で出会ったおじいさんと文通続けてるケロ。
一期一会:意味2
人との出会いは 一期一会 っていうから大切にするケロよ。
いちごいちえ:例文2
分かってるケロ。おじいさん喜んでくれてるケロ。僕も大好きケロ。
一期一会:意味3
ケロゆうはいい子ケロ~♪

一期一会】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 一生に一度の出会い、巡り会い、巡り合い、出逢い
意味 ⇒ 一生に一度かぎりであること(人との出会いなど)

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚で四字熟語を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ 四字熟語 クイズ