耳目を集める

【ことわざ・慣用句】耳目を集める(じもくをあつめる)の意味・例文

意味 事件や出来事で、多くの人々の注目を集めること。
例文 その立てこもり事件は、世間の人の 耳目を集める ニュースとなった。
類義語 関心を集める、注目される、脚光を浴びる、目を向かせる、世間を賑わす、世に知れわたる
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

類義語や反対語でリンクがある場合は、リンクからその語彙の意味や例文を確認すると、セットで覚えることができて効率がいいですよ。


耳目を集める:わかりやすい使い方

じもくをあつめる:例文1
またあの陸上選手が世界記録をだしたって聞いたケロ!
耳目を集める:意味2
世界中の 耳目を集める ニュースになったケロね!パパも何度もテレビで見たケロ。
じもくをあつめる:例文2
僕も足の速さには自信があるし陸上のプロになるのもありケロね~。
耳目を集める:意味3
すぐテレビに影響を受けるケロ。

耳目を集める】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味での使い方が多いので、語彙力UPのため同時に覚えよう。
類語 ⇒ 関心を集める、注目される、脚光を浴びる、目を向かせる、世間を賑わす、世に知れわたる
意味 ⇒ 事件や出来事で、多くの人々の注目を集めること。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ