海老で鯛を釣る

【ことわざ・慣用句】海老で鯛を釣る(えびでたいをつる)の意味・例文

意味 少しの負担で大きな利益を得ること。
例文 百円のお菓子を友達にあげたらお返しに千円のお菓子をくれた。 海老で鯛を釣る とはこのことか。
類義語 一攫千金(いっかくせんきん) 、ひと山当てる、濡れ手で粟損して得取れ、麦飯で鯉を釣る
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

海老で鯛を釣る:わかりやすい使い方

海老で鯛を釣る:意味1
五千円の福袋に三万円のズボンが入っていたケロ♪すごく得したケロ♪
えびでたいをつる:例文1
ボク知っているケロ。こういうのを 海老で鯛を釣る っていうケロ♪
海老で鯛を釣る:意味2
その通りケロね!ではさっそく履いてみるケロ♪。。。ん?
えびでたいをつる:例文2
どうしたケロ?
海老で鯛を釣る:意味3
サ、サイズが合わないケロ。お腹がきつくて履けないケロ。。。!
えびでたいをつる:例文3
せっかく釣れてもこれじゃあ意味がないケロ。。。
海老で鯛を釣る:意味4
ダイエットするしかないケロ。。。

海老で鯛を釣る】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 一攫千金(いっかくせんきん) 、ひと山当てる、濡れ手で粟、損して得取れ、麦飯で鯉を釣る
意味 ⇒ 少しの負担で大きな利益を得ること。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ