藪をつついて蛇を出す

【ことわざ・慣用句】藪をつついて蛇を出す(やぶをつついてへびをだす)の意味・例文

意味 余計なことをしてしまったせいで、災難に遭うこと。
例文 僕が余計なことを言ってしまったせいで彼女を怒らせてしまった。藪をつついて蛇を出す なんて後悔しかない。
類義語 やぶへび、寝た子を起こす、きじも鳴かずば撃たれまい、いらないことをしてしまう
反対語 触らぬ神に祟りなし
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

藪をつついて蛇を出す:わかりやすい使い方

藪をつついて蛇を出す:意味1
藪をつついて蛇を出して しまったケロー。
やぶをつついてへびをだす:例文1
ママと何かあったケロか?
藪をつついて蛇を出す:意味2
腰が痛いママに代わりに掃除機をかけてあげていたら、ママの大事にしているねネックレスを吸ってしまったケロ。
やぶをつついてへびをだす:例文2
それでママがご立腹ケロね。
藪をつついて蛇を出す:意味3
慣れないことをしたらダメケロ。。。

藪をつついて蛇を出す】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ やぶへび、寝た子を起こす、きじも鳴かずば撃たれまい、いらないことをしてしまう
意味 ⇒ 余計なことをしてしまったせいで、災難に遭うこと。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ