山あり谷あり

【ことわざ・慣用句】山あり谷あり(やまありたにあり)の意味・例文

意味 良いこともあれば、悪いこともあるという意味。
例文 悪いことが続いているが、人生は 山あり谷あり というので、きっとこれから良いことが待っていると信じよう。
類義語 楽あれば苦あり波乱万丈、浮き沈み、 起伏が激しい、アップダウン、泣き笑い
反対語 平穏無事(へいおんぶじ):何事もなく無事な様子。
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

山あり谷あり とは:わかりやすい使い方の例

やまありたにあり:例文1
人生は苦労が多いケロ。
山あり谷ありとは:意味2
パパだっていっぱい苦労してきたけど、結婚してケロゆうが生まれて…人生、 山あり谷あり ケロ。
やまありたにあり:例文2
パパは人生の先輩ケロね。
山あり谷あり:意味3
ケロゆうはまだまだ若いんだから、いろんな経験が待っているケロよ!常に前向きに生きてたら大丈夫ケロ♪

山あり谷あり】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方の例でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 楽あれば苦あり波乱万丈、浮き沈み、 起伏が激しい、アップダウン、泣き笑い
意味 ⇒ 良いこともあれば、悪いこともあるという意味。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ