楽あれば苦あり

【ことわざ・慣用句】楽あれば苦あり(らくあればくあり)の意味・例文

意味 楽しいことがあれば、苦しいこともある。また逆も然りということ。
例文 楽あれば苦あり というので、苦しい状況でもポジティブに頑張ろうと思う。
類義語 山あり谷あり人生万事塞翁が馬波乱万丈、浮き沈み、 起伏が激しい、アップダウン
レベル

楽あれば苦あり とは:わかりやすい使い方の例

らくあればくあり:例文1
今回のサッカーの試合は思うようにプレーできなかったケロ。
楽あれば苦ありとは:意味2
楽あれば苦あり ケロ。次はきっと上手くいくケロ♪
らくあればくあり:例文2
ありがとうケロ。頑張るケロ。
楽あれば苦あり:意味3
パパも応援頑張るケロよ。フレー、フレー、ケロゆう!
らくあればくあり:例文3
それは恥ずかしいからやめてほしいケロ…。

楽あれば苦あり】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方の例でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 山あり谷あり人生万事塞翁が馬波乱万丈、浮き沈み、 起伏が激しい、アップダウン
意味 ⇒ 楽しいことがあれば、苦しいこともある。また逆も然りということ。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ