棚に上げる

【ことわざ・慣用句】棚に上げる(たなにあげる)の意味・例文

意味 都合の悪いことには触れないようにすること。
例文 君だって失敗することはあるのに、自分のことを 棚に上げて 人を怒るのは良くないよ。
類義語 棚上げにする、自分のことを顧みない、自分のことはどこへやら
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

棚に上げる とは:わかりやすい使い方の例

棚に上げるとは:意味1
ケロゆう!使ったものは元の場所に戻すっていつも言ってるケロ。ハサミが出しっぱなしだったケロよ!
たなにあげる:例文1
ごめんなさいケロ。でも…
棚に上げるとは:意味2
でもじゃないケロ!気を付けるケロよ~。
たなにあげる:例文2
自分のことを 棚に上げて いるけど、パパのほうが片付けないことが多いケロ~。
棚に上げる:意味3
お、お互い気を付けるケロ。

棚に上げる】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方の例でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 棚上げにする、自分のことを顧みない、自分のことはどこへやら
意味 ⇒ 都合の悪いことには触れないようにすること。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ