旅の恥はかき捨て

【ことわざ・慣用句】旅の恥はかき捨て(たびのはじはかきすて)の意味・例文

意味 旅先では知人もいないし、長期滞在するわけでもないので、恥ずかしいことでも平気でやってしまうということ。
例文 普段はインドアな私だが、初のハワイ旅行で 旅の恥はかき捨て と、アクティブにはしゃいで楽しんだ。
類義語 あとは野となれ山となれ、ほっぽり出す、知ったこっちゃない、やけくそ、どうにでもなれ
反対語 立つ鳥跡を濁さず
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

旅の恥はかき捨て とは:わかりやすい使い方の例

旅の恥はかき捨てとは:意味1
ヒャッホー♪ケロ!
たびのはじはかきすて:例文1
こんなにテンションの高いパパは珍しいケロ。
旅の恥はかき捨てとは:意味2
海なんてなかなか来る機会もないし、 旅の恥はかき捨て で楽しまないと損ケロ。
たびのはじはかきすて:例文2
あれ?あそこにいるのは確かパパの友だちの…。
旅の恥はかき捨て:意味3
ヤバいケロ!!恥ずかしいケロ~!

旅の恥はかき捨て】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方の例でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ あとは野となれ山となれ 、ほっぽり出す、知ったこっちゃない、やけくそ、どうにでもなれ
意味 ⇒ 旅先では知人もいないし、長期滞在するわけでもないので、恥ずかしいことでも平気でやってしまうということ。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ