元も子もない

【ことわざ・慣用句】元も子もない(もともこもない)の意味・例文

意味 利益も、自分の手元にあったものさえも失ってしまい何もない状態。
例文 一生懸命に勉強を頑張ってきたのに、受験票を忘れたら 元も子もない から、絶対に忘れず持っていくように!
類義語 意味がない、水の泡になる、棒に振る、無にする、台なし、帳消し、白紙に戻る、 本末転倒
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

類義語や反対語でリンクがある場合は、リンクからその語彙の意味や例文を確認すると、セットで覚えることができて効率がいいですよ。


元も子もない:わかりやすい使い方

もともこもない:例文1
シクシク。今日はせっかくプロ野球の試合に行ったのに観れずに帰ってきたケロ。
元も子もない:意味2
何かあったケロか!?
もともこもない:例文2
お菓子と飲み物とカメラは用意していたのに…チケットを家に忘れてしまっていたケロ。
元も子もない:意味3
チ、チケットを忘れたら 元も子もない ケロ…。

元も子もない】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味での使い方が多いので、語彙力UPのため同時に覚えよう。
類語 ⇒ 意味がない、水の泡になる、棒に振る、無にする、台なし、帳消し、白紙に戻る、 本末転倒
意味 ⇒ 利益も、自分の手元にあったものさえも失ってしまい何もない状態。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ