肩で息をする

【ことわざ・慣用句】肩で息をする(かたでいきをする)の意味・例文

意味 苦しそうに、肩を上下に動かして息をする。
例文 マラソンを走り終えた選手たちは、みんな 肩で息をして いた。
類義語 息が上がる、息も絶え絶え、息が切れる、息苦しい、ぜいぜいする、激しい息づかい、息切れ
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

肩で息をする とは:わかりやすい使い方の例

かたでいきをする:例文1
はあ、はあ。。。た、ただいまケロ。
肩で息をするとは:意味2
おかえりケロ。って、 肩で息をして どうしたケロ?
かたでいきをする:例文2
新作のゲームを早くやりたくて、全力疾走で帰ってきたケロ。
肩で息をする:意味3
そこまでするなんて、ゲームに対しての熱意は本当にすごいケロね。

肩で息をする】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方の例でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 息が上がる、息も絶え絶え、息が切れる、息苦しい、ぜいぜいする、激しい息づかい、息切れ
意味 ⇒ 苦しそうに、肩を上下に動かして息をする。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ