顔から火が出る

【ことわざ・慣用句】顔から火が出る(かおからひがでる)の意味・例文

意味 恥ずかしくて顔が真っ赤になる様子。
例文 その問題を間違えたのが自分ひとりだけだったので、 顔から火が出る 思いがした。
類義語 赤面する、顔を赤らめる、顔が真っ赤になる、穴があったら入りたい、かなり恥ずかしい
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

顔から火が出る とは:わかりやすい使い方の例

かおからひがでる:例文1
ひぃ〜、恥ずかしかったケロ。
顔から火が出るとは:意味2
どうしたケロ?
かおからひがでる:例文2
何もないところで思いっきり転んだケロ。周りの人に見られて 顔から火が出そう だったケロ。
顔から火が出る:意味3
それはやっちゃったケロね〜。でもケガはなさそうだからよかったケロ。
かおからひがでる:例文3
友達も見てて 穴があったら入りたい 状態だったケロ。。。

顔から火が出る】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方の例でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 赤面する、顔を赤らめる、顔が真っ赤になる、穴があったら入りたい、かなり恥ずかしい
意味 ⇒ 恥ずかしくて顔が真っ赤になる様子。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ