牛の歩みも千里

【ことわざ・慣用句】牛の歩みも千里(うしのあゆみもせんり)の意味・例文

意味 ゆっくり進んでいても努力し続ければ、大きな成果を上げることができるという意味。
例文 牛の歩みも千里 、努力したことは必ず報われると信じて頑張ろう。
類義語 努力は報われる、牛歩戦術、歩みを止めない、しぶとい、継続は力なり石の上にも三年
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

類義語や反対語でリンクがある場合は、リンクからその語彙の意味や例文を確認すると、セットで覚えることができて効率がいいですよ。


牛の歩みも千里:わかりやすい使い方

うしのあゆみもせんり:例文1
毎日ピッチング練習をしているけど、なかなか思うようにボールが投げられないケロ。
牛の歩みも千里:意味2
牛の歩みも千里 というように、努力は必ず報われるケロよ。
うしのあゆみもせんり:例文2
本当ケロ?
牛の歩みも千里:意味3
もちろんケロ!努力は絶対無駄にはならないケロ。
うしのあゆみもせんり:例文3
よーし、なんかやる気が出てきたケロ!
牛の歩みも千里:意味4
ファイトケロ~!

牛の歩みも千里】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味での使い方が多いので、語彙力UPのため同時に覚えよう。
類語 ⇒ 努力は報われる、牛歩戦術、歩みを止めない、しぶとい、継続は力なり石の上にも三年
意味 ⇒ ゆっくり進んでいても努力し続ければ、大きな成果を上げることができるという意味。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ