幸運が舞い込む

【ことわざ・慣用句】幸運が舞い込む(幸運が舞い込む)の意味・例文

意味 良い運が巡ってくること。
例文 何十年も宝くじを買い続けて初めて高額当選をした!ついに 幸運が舞い込んで きたようだ。
類義語 棚から牡丹餅瓢箪から駒漁夫の利果報は寝て待て、たなぼた、神風が吹く、幸運が巡ってくる、ラッキー
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

類義語や反対語でリンクがある場合は、リンクからその語彙の意味や例文を確認すると、セットで覚えることができて効率がいいですよ。


幸運が舞い込む:わかりやすい使い方

幸運が舞い込む:例文1
商店街の福引で1等が当たったケロ!
幸運が舞い込む:意味2
すごいケロ! 幸運が舞い込んで きたケロね。
幸運が舞い込む:例文2
今なら全てが上手くいく気がするケロ!せっかくだしスクラッチくじも購入してみるケロ♪
幸運が舞い込む:意味3
そんな何度も当たるわけ…
幸運が舞い込む:例文3
当たったケロ!
幸運が舞い込む:意味4
ケロ~!?そんなことあるケロ!?

幸運が舞い込む】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味での使い方が多いので、語彙力UPのため同時に覚えよう。
類語 ⇒ 棚から牡丹餅瓢箪から駒漁夫の利果報は寝て待て、たなぼた、神風が吹く、ツキに恵まれる、ラッキー
意味 ⇒ 良い運が巡ってくること。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ