紙一重

【ことわざ・慣用句】紙一重(かみひとえ)の意味・例文

意味 紙1枚の厚さほどのわずかな違いという意味。
例文 彼との剣道の試合は 紙一重 の差で僕が勝利した。
類義語 際どい、ギリギリ、スレスレ、危うい、すんでの所で、ごく僅かな差、危機一髪、背中合わせ
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

類義語や反対語でリンクがある場合は、リンクからその語彙の意味や例文を確認すると、セットで覚えることができて効率がいいですよ。


紙一重:わかりやすい使い方

かみひとえ:例文1
悔しいケロ!1点差で相手チームに負けてしまったケロ。
紙一重:意味2
紙一重 の戦いだったケロね!惜しかったケロ。
かみひとえ:例文2
次は絶対勝つケロ!まずは体力をつけるために今日は寝るケロ。
紙一重:意味3
え!?練習するんじゃなくてケロ!?
かみひとえ:例文3
おやすみケロ~♪

紙一重】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味での使い方が多いので、語彙力UPのため同時に覚えよう。
類語 ⇒ 際どい、ギリギリ、スレスレ、危うい、すんでの所で、ごく僅かな差、危機一髪、背中合わせ
意味 ⇒ 紙1枚の厚さほどのわずかな違いという意味。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ