恩を仇で返す

【ことわざ・慣用句】恩を仇で返す(おんをあだでかえす)の意味・例文

意味 恩人に恩を返すどころか、かえって害を与える。
例文 親切にしてもらったのに裏切るだなんて。 恩を仇で返す とはこのことだ。
類義語 飼い犬に手を噛まれる煮え湯を飲まされる、恩知らず、裏切り者、はしごを外される、不義理な
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

恩を仇で返す:わかりやすい使い方

おんをあだでかえす:例文1
ネコが木から降りられなくなっていたから、助けてあげたケロ。
恩を仇で返す:意味2
それは良い事をしたケロね。
おんをあだでかえす:例文2
だけど地面に下ろそうとした瞬間、ネコはボクの顔をひっかいて逃げて行ったケロ。助けてあげたのにひどいケロ。
恩を仇で返す:意味3
恩を仇で返された ケロか。ネコを助けるのも難しいケロね。

恩を仇で返す】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 飼い犬に手を噛まれる煮え湯を飲まされる、恩知らず、裏切り者、はしごを外される、不義理な
意味 ⇒ 恩人に恩を返すどころか、かえって害を与える。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ