可愛い子には旅をさせよ

【ことわざ・慣用句】可愛い子には旅をさせよ(かわいいこにはたびをさせよ)の意味・例文

意味 子どもが可愛いければ甘やかさず、世の中の厳しさを体験させた方が良いという意味。
例文 可愛い子には旅をさせよ とは言うが、娘が進学のために東京に上京した時には心配でたまらなかった。
類義語 獅子の子落とし、断腸の思い、泣いて馬謖を斬る(ないてばしょくをきる)、心を鬼にする、スパルタ式
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

可愛い子には旅をさせよ:わかりやすい使い方

かわいいこにはたびをさせよ:例文1
子供の頃のパパはどんな感じだったケロ?
可愛い子には旅をさせよ:意味2
可愛い子には旅をさせよ と言うように、パパはおじいちゃんに厳しく育てられたケロ。
かわいいこにはたびをさせよ:例文2
あのおじいちゃんが?僕にはいつも優しいから信じられないケロ!
可愛い子には旅をさせよ:意味3
孫は目に入れても痛くないっていつも言ってたケロ。

可愛い子には旅をさせよ】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 獅子の子落とし、断腸の思い、泣いて馬謖を斬る(ばしょく)、心を鬼にする、スパルタ式
意味 ⇒ 子どもが可愛いければ甘やかさず、世の中の厳しさを体験させた方が良いという意味。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ