殻を破る

【ことわざ・慣用句】殻を破る(からをやぶる)の意味・例文

意味 これまでの考え方や習慣などを変え、新しいものに変えるという意味。
例文 今、自分の 殻を破らなくては いつまで経っても変われないと、彼女は積極的になる決意をした。
類義語 一皮剥ける、ブレークスルー、壁を打ち破る、大化けする、大きな変化を起こす、脱皮する
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

類義語や反対語でリンクがある場合は、リンクからその語彙の意味や例文を確認すると、セットで覚えることができて効率がいいですよ。


殻を破る:わかりやすい使い方

からをやぶる:例文1
今日から毎日1時間、勉強を頑張ることに決めたケロ!今までの自分を変えるケロ!
殻を破る:意味2
偉いケロ!まさに自分の 殻を破る 挑戦ケロね。
からをやぶる:例文2
勉強の出来る男はモテるケロ!もうすぐバレンタインだから気合を入れるケロ!
殻を破る:意味3
あー、そういうことケロね。

殻を破る】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味での使い方が多いので、語彙力UPのため同時に覚えよう。
類語 ⇒ 一皮剥ける、ブレークスルー、壁を打ち破る、大化けする、大きな変化を起こす、脱皮する
意味 ⇒ これまでの考え方や習慣などを変え、新しいものに変えるという意味。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ