初心忘れるべからず

【ことわざ・慣用句】初心忘れるべからず(しょしんわすれるべからず)の意味・例文

意味 何かを始めたときの、真剣で謙虚な心を忘れてはならないという意味。
例文 初心忘れるべからず と言うように、慣れたことでも真剣に取り組もうとする姿勢が大切である。
類義語 原点回帰、初心にかえる、初志貫徹、気を引き締める、気を抜かない、態度を変えない
反対語 慣れる、手を抜く、ぬるま湯につかる、気が緩む、緊張感がない
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

類義語や反対語でリンクがある場合は、リンクからその語彙の意味や例文を確認すると、セットで覚えることができて効率がいいですよ。


初心忘れるべからず:わかりやすい使い方

しょしんわすれるべからず:例文1
はぁ~、今日は色々と忘れ物をして先生に怒られたケロ~。
初心忘れるべからずとは:意味2
昨日、確認しなかったケロか?
しょしんわすれるべからず:例文2
しなかったケロ。忘れ物をすることも減ってきたと思って油断してたんだケロ。
初心忘れるべからずとは:意味3
初心忘れるべからず ケロ。教訓にするケロね!

初心忘れるべからず】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。


初心忘れるべからずの類義語と反対語

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味での使い方が多いので、語彙力UPのため同時に学習しよう。
類語 ⇒ 原点回帰、初心にかえる、初志貫徹、気を引き締める、気を抜かない、態度を変えない
意味 ⇒ 何かを始めたときの、真剣で謙虚な心を忘れてはならないという意味。

反対語や対義語:反対の意味の用語も覚えると、語彙力が高まり、国語の読解問題にも強くなりますよ。
反語 ⇒ 慣れる、手を抜く、ぬるま湯につかる、気が緩む、緊張感がない

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ