身に染みる

【ことわざ・慣用句】身に染みる(みにしみる)の意味・例文

意味 心に深く感じるという意味。
例文 一人暮らしを始めて、親のありがたさを 身に染みて 感じた。
類義語 深く心に感じる、心底感じる、ひしひしと感じる、心の底から思う、実感する
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

類義語や反対語でリンクがある場合は、リンクからその語彙の意味や例文を確認すると、セットで覚えることができて効率がいいですよ。


身に染みる:わかりやすい使い方

みにしみる:例文1
寒いケロ!室内にいたら分からなかったけど、外に出ると冬の寒さを 身に染みて 感じるケロ。
身に染みる:意味2
今年は厳冬ケロ。
みにしみる:例文2
こんな日はコンビニのおでんが食べたいケロ♪
身に染みる:意味3
本当にケロゆうは食いしん坊ケロね…ぎゅるる~
みにしみる:例文3
パパもお腹が鳴っているケロ♪

身に染みる】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味での使い方が多いので、語彙力UPのため同時に覚えよう。
類語 ⇒ 深く心に感じる、心底感じる、ひしひしと感じる、心の底から思う、実感する
意味 ⇒ 心に深く感じるという意味。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ