冥利に尽きる

【ことわざ・慣用句】冥利に尽きる(みょうりにつきる)の意味・例文

意味 これ以上の幸せはない、という意味。
例文 めったに人を褒めることがない師匠から褒められるなんて、 冥利に尽きる 思いだ。
類義語 何物にも代えがたい喜び、願ったりかなったり、喜びもひとしお、願ってもない幸せ、幸福感を味わう
反対語 甲斐がない、努力に結果が伴わない、手ごたえが無い、割を食う、浮かばれない
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

類義語や反対語でリンクがある場合は、リンクからその語彙の意味や例文を確認すると、セットで覚えることができて効率がいいですよ。

冥利に尽きる:わかりやすい使い方

冥利に尽きるとは:意味1
今日は社長から仕事を褒められたケロ!厳しくてなかなか褒めることの少ない人だから、 冥利に尽きる思い だケロ~。
みょうりにつきる:例文1
よっぽど嬉しかったケロね!
冥利に尽きるとは:意味2
大人になったら褒められることが少ないからケロね!
みょうりにつきる:例文2
パパが嬉しそうで僕も嬉しいケロ♪
冥利に尽きるとは:意味3
ケロゆうも喜んでくれるなんて、父親 冥利に尽きる ケロ

冥利に尽きる】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。


冥利に尽きるの類義語と反対語

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味での使い方が多いので、語彙力UPのため同時に学習しよう。
類語 ⇒ 何物にも代えがたい喜び、願ったりかなったり、喜びもひとしお、願ってもない幸せ、幸福感を味わう
意味 ⇒ これ以上の幸せはない、という意味。

反対語や対義語:反対の意味の用語も覚えると、語彙力が高まり、国語の読解問題にも強くなりますよ。
反語 ⇒ 甲斐がない、努力に結果が伴わない、手ごたえが無い、割を食う、浮かばれない

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ