鬼の目にも涙

【ことわざ・慣用句】鬼の目にも涙(おにのめにもなみだ)の意味・例文

意味 冷たくて思いやりのない人でも、ときには情け深い心になるということのたとえ。
例文 あの怖いお父さんが映画を見て泣くなんて、 鬼の目にも涙 だ。
類義語 鬼も頼めば人食わず、武士の情け、旅は道連れ世は情け、情けをかける、気持ちを汲む
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

鬼の目にも涙:わかりやすい使い方

おにのめにもなみだ:例文1
いつも厳しくて怖い先生が、今日は泣いていたケロ。
鬼の目にも涙:意味2
鬼の目にも涙 ケロね。でもどうして泣いていたケロ?
おにのめにもなみだ:例文2
ボクが宿題をちゃんとやってきたのが嬉しかったみたいケロ。
鬼の目にも涙:意味3
それはパパも泣いちゃうケロ。。。
鬼の目にも涙:意味4
っていつもちゃんとやるケロ!

鬼の目にも涙】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 鬼も頼めば人食わず、武士の情け、旅は道連れ世は情け、情けをかける、気持ちを汲む
意味 ⇒ 冷たくて思いやりのない人でも、ときには情け深い心になるということのたとえ。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ