三人寄れば文殊の知恵

【ことわざ・慣用句】三人寄れば文殊の知恵(さんにんよればもんじゅのちえ)の意味・例文

意味 凡人でも三人集まって相談すれば良い知恵が浮かんでくるということ。
例文 三人寄れば文殊の知恵 というだろう?一緒に良いアイデアを考えてみよう!
類義語 知恵を出し合う、力を合わせてアイデアを出し合う
反対語 船頭多くして船山に登る
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

三人寄れば文殊の知恵 とは:わかりやすい使い方の例

さんにんよればもんじゅのちえ:例文1
来月退職する先生にサプライズで色紙と花束を贈ることになったケロ。
三人寄れば文殊の知恵とは:意味2
それは良いアイデアケロね!
さんにんよればもんじゅのちえ:例文2
何がいいか迷っていたけど、友だち2人も相談に乗ってくれて思いついたケロ~!
三人寄れば文殊の知恵:意味3
まさに、 三人寄れば文殊の知恵 ケロね~。

三人寄れば文殊の知恵】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方の例でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 知恵を出し合う、力を合わせてアイデアを出し合う
意味 ⇒ 凡人でも三人集まって相談すれば良い知恵が浮かんでくるということ。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ