三拝九拝(さんぱいきゅうはい)

【四字熟語】三拝九拝(さんぱいきゅうはい)の意味・例文

意味 何度も頭を下げて人に何かを頼むこと。
例文 お父さんはお母さんに 三拝九拝 でお願いして結婚したらしい。
類義語 平身低頭(へいしんていとう)、感謝感激雨あられ、お辞儀を繰り返す、腰を低くする
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

三拝九拝 とは:わかりやすい使い方の例

さんぱいきゅうはい:例文1
いま流行っているゲームソフト買ってほしいケロ。お願いケロ。
三拝九拝とは:意味2
しつこいケロね。 三拝九拝 で頼まれても、買ったら勉強しなくなるからダメケロ。
さんぱいきゅうはい:例文2
数学で学年1位を取ったら買ってくれるケロか。
三拝九拝:意味3
そういうのを捕らぬ狸の皮算用って言うケロ。取れたら買ってあげるケロ。
さんぱいきゅうはい:例文3
見とくケロよ♪

三拝九拝】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方の例でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 平身低頭(へいしんていとう)、感謝感激雨あられ、お辞儀を繰り返す、腰を低くする
意味 ⇒ 何度も頭を下げて人に何かを頼むこと。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚で四字熟語を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ 四字熟語 クイズ