平身低頭

【四字熟語】平身低頭(へいしんていとう)の意味・例文

意味 何かを頼んだり、謝ったりするために、ひたすら頭を下げること。
例文 友達が蹴ったサッカーボールが顔に当たったが、 平身低頭 で謝ってくれたのですぐに許した。
類義語 三拝九拝、感謝感激雨あられ、お辞儀を繰り返す、腰を低くする、ひれ伏す、こびへつらう
反対語 厚顔無恥、上から目線、ふてぶてしい、態度が大きい、傲慢な
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

類義語や反対語でリンクがある場合は、リンクからその語彙の意味や例文を確認すると、セットで覚えることができて効率がいいですよ。


平身低頭 とは:わかりやすい使い方の例

平身低頭とは:意味1
ケロゆう何やってるケロか?
へいしんていとう:例文1
おこづかい欲しいケロ。お願いケロ。
平身低頭とは:意味2
そんなに 平身低頭 で頼んでも、今月はもう渡したからこれ以上はダメケロよ。
へいしんていとう:例文2
国語の参考書を買いたいケロ。
平身低頭:意味3
おお、それならこづかいあげるケロ。
平身低頭:意味4
ってだまされると思ったケロか。
へいしんていとう:例文3
マンガ買おうとしてるのバレたケロ。

平身低頭】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方の例でした。


平身低頭の類義語と反対語

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味での使い方が多いので、語彙力UPのため同時に覚えよう。
類語 ⇒ 三拝九拝、感謝感激雨あられ、お辞儀を繰り返す、腰を低くする、ひれ伏す、こびへつらう
意味 ⇒ 何かを頼んだり、謝ったりするために、ひたすら頭を下げること。

反対語や対義語:反対の意味の用語も覚えると、語彙力が高まり、国語の読解問題にも強くなりますよ。
反語 ⇒ 厚顔無恥、上から目線、ふてぶてしい、態度が大きい、傲慢な

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚で四字熟語を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ 四字熟語 クイズ