孤立無援(こりつむえん)

【四字熟語】孤立無援(こりつむえん)の意味・例文

意味 一人っきりで誰も助けてくれない状態。
例文 転校してすぐの時は友達がいなくて 孤立無援 だったが一週間後にはクラスのみんなと仲良くなった。
類義語 孤軍奮闘(こぐんふんとう):、四面楚歌(しめんそか)、 窮地に立たされる、八方塞がり、手詰まり、孤独な闘い
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

孤立無援:わかりやすい使い方

こりつむえん:例文1
ボク休み時間に野球やりたかったのに、みんなラグビーやるって言って誰も一緒にやってくれなかったケロ。
孤立無援:意味2
孤立無援 だったケロね。それでどうしたケロ?
こりつむえん:例文2
1人で壁にボール投げて遊んでたケロ。
孤立無援:意味3
意志強いケロね~。その強さを勉強に生かしてほしいケロ。

孤立無援】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 孤軍奮闘、四面楚歌、 窮地に立たされる、八方塞がり、手詰まり、孤独な闘い
意味 ⇒ 一人っきりで誰も助けてくれない状態。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚で四字熟語を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ 四字熟語 クイズ