厚顔無恥(こうがんむち)

【四字熟語】厚顔無恥(こうがんむち)の意味・例文

意味 厚かましく恥知らずなこと
例文 〇〇大臣は悪いことをしてるのに「記憶にございません」ですべてごまかそうとして、 厚顔無恥 な政治家だ。
類義語 我田引水 (がでんいんすい):自分勝手という意味で使われる、傍若無人(ぼうじゃくぶじん):勝手気ままにふるまうこと、面の皮が厚い、 図々しい、ず太い神経、分別がない
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

厚顔無恥:わかりやすい使い方

こうがんむち:例文1
今日先生に授業のノート取ってないから先生のノートコピーさせてって言ったら怒られたケロ。
厚顔無恥:意味2
当たり前ケロ!そういうのを 厚顔無恥 っていうケロ。
こうがんむち:例文2
でもクラスの賢い子のノートコピーさせてもらったから大丈夫ケロ♪
厚顔無恥:意味3
それはよかったケロね♪
厚顔無恥:意味4
じゃなくて、自分でノート取れケロ!

厚顔無恥】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 我田引水 (がでんいんすい):自分勝手という意味で使われる、傍若無人(ぼうじゃくぶじん):勝手気ままにふるまうこと、面の皮が厚い、 図々しい、ず太い神経、分別がない
意味 ⇒ 厚かましく恥知らずなこと

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚で四字熟語を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ 四字熟語 クイズ