無我夢中(むがむちゅう)

【四字熟語】無我夢中(むがむちゅう)の意味・例文

意味 我を忘れて何かに熱中すること。
例文 無我夢中 でサッカーをしていたら、いつの間にか夜になっていた。
類義語 一心不乱、熱中する、没頭する、一意専心、寝食を忘れて、わき目も振らず、我を忘れて
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

無我夢中:わかりやすい使い方

むがむちゅう:例文1
ヤバいケロ。明日提出の宿題全然できてないケロ。
無我夢中:意味2
無我夢中 でやったら朝までにはできるケロ。
むがむちゅう:例文2
明日風邪を引いて休むケロ。
無我夢中:意味3
そんなのダメケロ。サボってるから悪いケロ。自業自得 ケロ。

無我夢中】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 一心不乱、熱中する、没頭する、一意専心、寝食を忘れて、わき目も振らず、我を忘れて
意味 ⇒ 我を忘れて何かに熱中すること。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚で四字熟語を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ 四字熟語 クイズ