一心不乱(いっしんふらん)

【四字熟語】一心不乱(いっしんふらん)の意味・例文

意味 一つのことに集中していて他のことに気を取られないようす。
例文 〇〇選手は小・中・高・大学と 一心不乱 に野球に打ち込んだのでプロ野球選手になれた。
類義語 一意専心(いちいせんしん)、無我夢中 (むがむちゅう):我を忘れて何かに熱中すること。、没頭する、集中する、寝食を忘れて、わき目も振らず
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

一心不乱:わかりやすい使い方

一心不乱:意味1
ケロゆうずっと机に向かって頑張ってるケロ。 一心不乱 に勉強してるケロ。
いっしんふらん:例文1
シュッ、シュッ。。。サッ、サッ。。。
一心不乱:意味2
一心不乱 にスマホゲームやっとたんかい~ケロ。
いっしんふらん:例文2
ゲームやってたら 無我夢中 でパパ来てたの気づかなかったケロ。

一心不乱】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 一意専心(いちいせんしん)、無我夢中 (むがむちゅう):我を忘れて何かに熱中すること。、没頭する、集中する、寝食を忘れて、わき目も振らず
意味 ⇒ 一つのことに集中していて他のことに気を取られないようす。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚で四字熟語を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ 四字熟語 クイズ