一世一代(いっせいいちだい)

【四字熟語】一世一代(いっせいいちだい)の意味・例文

意味 人生で二度とないような重要なこと。
例文 ボクシングの〇〇選手にとって、今日の世界戦は 一世一代 の勝負だ。
類義語 一生に一度、生涯一度きり、後生一生、千載一遇
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

一世一代 とは:わかりやすい使い方の例

一世一代とは:意味1
大学受験は 一世一代 の大事なテストだから、それまでに頑張って実力つけるケロよ。
いっせいいちだい:例文1
任しといてケロ。ボクはやる時はやるケロ。
一世一代とは:意味2
頼もしいケロ♪
いっせいいちだい:例文2
でもまだ中学生だから遊ぶケロ♪いつか本気出すケロ♪
一世一代:意味3
不安しかないケロ。。。

一世一代】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方の例でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 一生に一度、生涯一度きり、後生一生、千載一遇
意味 ⇒ 人生で二度とないような重要なこと。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚で四字熟語を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ 四字熟語 クイズ