九死一生(きゅうしいっしょう)

【四字熟語】九死一生(きゅうしいっしょう)の意味・例文

意味 ほとんど助からない状況から命が助かること
例文 泊まっていたホテルが火事になったがベランダからロープで降りて 九死一生 を得た。
類義語 九死に一生を得る、一命を取り留める、ギリギリで生き残る、命拾いする、首の皮一枚でつながる、危機一髪 で回避、
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

九死一生 とは:わかりやすい使い方の例

きゅうしいっしょう:例文1
ニュースで沼にはまっていたゾウがロープで助けられてたケロ。
九死一生とは:意味2
ゾウさんは 九死一生 を得たケロね。ケロゆうも危ないところに行ったらダメケロよ。
きゅうしいっしょう:例文2
ボクは蛙だけど泳ぐの苦手だから沼とか行かないケロ。
九死一生:意味3
安心ケロ。でも蛙なのに泳げないのは問題ケロ。。

九死一生】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方の例でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 九死に一生を得る、一命を取り留める、ギリギリで生き残る、命拾いする、首の皮一枚でつながる、危機一髪 で回避、
意味 ⇒ ほとんど助からない状況から命が助かること

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚で四字熟語を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ 四字熟語 クイズ