誠心誠意(せいしんせいい)

【四字熟語】誠心誠意(せいしんせいい)の意味・例文

意味 嘘偽り(うそいつわり)なく、心を込めてまじめに取り組むこと。
例文 生徒会長は 誠心誠意 、自分の仕事をこなしていた。
類義語 一生懸命一心不乱、真心を込めて、心の底から、真摯に(しんし)、間違いなく紛れもなく
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

誠心誠意:わかりやすい使い方

せいしんせいい:例文1
パパ、ごめんケロ。またテストで悪い点を取っちゃったケロ。。。
誠心誠意:意味2
そうケロか。でも終わったことは仕方がないケロ。次は頑張るケロよ。
せいしんせいい:例文2
怒らないケロ?
誠心誠意:意味3
ごまかさずに 誠心誠意 ちゃんと言ってくれたから許すケロ。
せいしんせいい:例文3
よかったケロ♪じゃあさっそくゲームするケロ♪
誠心誠意:意味4
コラ!ケロ。。。

誠心誠意】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 一生懸命一心不乱、真心を込めて、心の底から、真摯に(しんし)、間違いなく紛れもなく
意味 ⇒ うそいつわりなく、心を込めてまじめに取り組むこと。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚で四字熟語を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ 四字熟語 クイズ