切磋琢磨(せっさたくま)

【四字熟語】切磋琢磨(せっさたくま)の意味・例文

意味 学問や人徳をみがくために努力すること。また、仲間どうしで協力したり競ったりして技術を高め合うこと。
例文 チームのみんなで 切磋琢磨 しながら練習したおかげで、サッカーがうまくなった。
類義語 しのぎを削る、ライバル同士で激しく競い合う、修練を積む、誰かと競争する
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

切磋琢磨:わかりやすい使い方

せっさたくま:例文1
今日は友達の家で一緒にテスト勉強したケロ。
切磋琢磨:意味2
ひとりでするより友達と 切磋琢磨 したほうが、成績がよくなるかもしれないケロね。
せっさたくま:例文2
そのあとゲームでも 切磋琢磨 したケロ♪
切磋琢磨:意味3
。。。ちゃんと勉強したケロ?
せっさたくま:例文3
勉強30分、ゲーム3時間ケロ♪
切磋琢磨:意味4
逆にしろケロ!

切磋琢磨】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ しのぎを削る、ライバル同士で激しく競い合う、修練を積む、誰かと競争する
意味 ⇒ 学問や人徳をみがくために努力すること。また、仲間どうしで協力したり競ったりして技術を高め合うこと。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚で四字熟語を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ 四字熟語 クイズ