空前絶後(くうぜんぜつご)

【四字熟語】空前絶後(くうぜんぜつご)の意味・例文

意味 今まで見たこともないぐらい、非常にめずらしいこと。
例文 日本のアニメ映画が全世界で 空前絶後 の大ヒットとなった。
類義語 前人未踏 (ぜんじんみとう):誰も成し遂げていないようなめずらしいこと、前代未聞 (ぜんだいみもん):めずらしいことだが、良くない意味で使われる、想像を絶する、度肝を抜く
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

空前絶後 とは:わかりやすい使い方の例

くうぜんぜつご:例文1
お笑いで「 空前絶後 の~」っていう人いるけどどういう意味ケロ?
空前絶後とは:意味2
非常に珍しいっていう意味ケロ。たとえばケロゆうが国語で90点取ったら、 空前絶後 の得点だっていうケロ。
くうぜんぜつご:例文2
そんなの楽勝ケロ♪次のテストでパパに「 空前絶後 の~」って言わせるケロ。
空前絶後:意味3
楽しみにしとくケロ♪国語で90点取ったら何回でも言ってやるケロ♪

空前絶後】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方の例でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 前人未踏 (ぜんじんみとう):誰も成し遂げていないようなめずらしいこと、前代未聞 (ぜんだいみもん):めずらしいことだが、良くない意味で使われる、想像を絶する、度肝を抜く
意味 ⇒ 今まで見たこともないぐらい、非常にめずらしいこと。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚で四字熟語を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ 四字熟語 クイズ