以心伝心(いしんでんしん)

【四字熟語】以心伝心(いしんでんしん)の意味・例文

意味 言葉を使わなくても、おたがいの気持ちが通じ合うこと。
例文 父がお茶を飲みたいと思ったとき、いつも母がお茶を出している。やはり長年の夫婦は 以心伝心 だ。
類義語 言わなくても分かる、ツーカー、気が通じる、気心が知れた
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

以心伝心:わかりやすい使い方

以心伝心:意味1
おいケロゆうあれはどうなったケロ?
いしんでんしん:例文1
あれなら90点だったケロ♪
以心伝心:意味2
さすがケロゆう♪
パパが昨日のテスト気にしてるの分かったケロ。
まさに 以心伝心 だケロ♪
いしんでんしん:例文2
いい時だけ報告するケロ。
以心伝心:意味3
全部報告しろケロ!


以心伝心】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。言わなくても分かる、ツーカー、気が通じる、気心が知れた
意味 ⇒ 言葉を使わなくても、おたがいの気持ちが通じ合うこと。
他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚で四字熟語を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ 四字熟語 クイズ