豪胆不敵(ごうたんふてき)

【四字熟語】豪胆不敵(ごうたんふてき)の意味・例文

意味 度胸があって、どんな物でも恐れないこと。
例文 彼は 豪胆不敵 にも授業中にマンガを読み始めたが、先生に見つかって叱られた。
類義語 大胆不敵 (だいたんふてき)、勇猛果敢 、物怖じしない、神経がず太い、命知らず、向こう見ず、無鉄砲
レベル ★★★☆☆ 小学生:上級 (中学生:中級、高校生:初級)

豪胆不敵:わかりやすい使い方

ごうたんふてき:例文1
今度の相手は強敵ケロ。でも絶対にボクが勝つケロ!
豪胆不敵:意味2
豪胆不敵 な発言ケロね。で、何に勝つケロ?誰かにテストの点数で勝つケロか?サッカーの試合ケロ?
ごうたんふてき:例文2
ゲームのラスボスケロ。今から最後の戦いに挑むケロ!
豪胆不敵:意味3
またゲームの話だったのかケロ!

豪胆不敵】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 大胆不敵、勇猛果敢 、物怖じしない、神経がず太い、命知らず、向こう見ず、無鉄砲
意味 ⇒ 度胸があって、どんな物でも恐れないこと。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚で四字熟語を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ 四字熟語 クイズ