大胆不敵(だいたんふてき)

【四字熟語】大胆不敵(だいたんふてき)の意味・例文

意味 度胸があって何事にも動じない様子。
例文 〇〇君はコンビニに座っている不良に注意をするような 大胆不敵 な男だ。
類義語 豪胆不敵 (ごうたんふてき)、 勇猛果敢 、堂々たる、神経がず太い、命知らず、向こう見ず、無鉄砲
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

大胆不敵 とは:わかりやすい使い方の例

だいたんふてき:例文1
今日授業中にいびきかいてたらとなりの子に起こされたケロ。
大胆不敵とは:意味2
寝るだけじゃなくていびきをかくとは 大胆不敵 ケロ。
だいたんふてき:例文2
先生に見つかる前に起こしてくれたから助かったケロ。
大胆不敵:意味3
危機一髪 セーフケロ。。
大胆不敵:意味4
じゃなくて寝るなケロ!

大胆不敵】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方の例でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 豪胆不敵勇猛果敢 、堂々たる、神経がず太い、命知らず、向こう見ず、無鉄砲
意味 ⇒ 度胸があって何事にも動じない様子。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚で四字熟語を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ 四字熟語 クイズ