因果応報(いんがおうほう)

【四字熟語】因果応報(いんがおうほう)の意味・例文

意味 良いことをした人には良いことが、悪いことをした人には悪いことがあるということ。悪い方の意味で使われることが多い。
例文 〇〇君は先生の悪口ばかり言っていたが、先生にばれて1時間ぐらい怒られたらしい。 因果応報 だな。
類義語 自業自得 (じごうじとく)、 自分で自分の首を絞める、身から出た錆(さび)、自分で蒔いた種
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

因果応報 とは:わかりやすい使い方の例

いんがおうほう:例文1
足が痛いケロ~♪
因果応報とは:意味2
足をひきづってどうしたケロ?
いんがおうほう:例文2
学校の廊下でサッカーをしてたら先生に見つかって逃げる時にこけたケロ。
因果応報:意味3
廊下でサッカーするなケロ。 因果応報 だケロ。


因果応報】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方の例でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
自業自得 (じごうじとく)、 自分で自分の首を絞める、身から出た錆(さび)、自分で蒔いた種
意味 ⇒ 良いことをした人には良いことが、悪いことをした人には悪いことがあるということ。悪い方の意味でつかわれることが多い。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚で四字熟語を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ 四字熟語 クイズ