明鏡止水(めいきょうしすい)

【四字熟語】明鏡止水(めいきょうしすい)の意味・例文

意味 一点の曇りもなく明るく澄みきった心境を指す。
例文 私の父は病気で入院したが、を 明鏡止水 の心で治療に専念しているようだ。
類義語 清廉な、一点の曇りもない、すがすがしい、澄み切った
レベル ★★★☆☆ 小学生:上級 (中学生:中級、高校生:初級)

明鏡止水:わかりやすい使い方

めいきょうしすい:例文1
今日野球をしていてすごかったケロ!
明鏡止水:意味2
何がすごかったケロ?
めいきょうしすい:例文2
相手のピッチャーの球が速すぎたから、
何も考えずにボールだけを見て振ったら
ホームラン打てたケロ♪
明鏡止水:意味3
それを 明鏡止水 って言うケロ。
余計なことを一切考えないのがいい結果につながったケロ♪
めいきょうしすい:例文3
明鏡止水 でこれから全部ホームランだケロー♪


明鏡止水】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 清廉な、一点の曇りもない、すがすがしい、澄み切った
意味 ⇒ 一点の曇りもなく明るく澄みきった心境を指す。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚で四字熟語を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ 四字熟語 クイズ