自画自賛(じがじさん)

【四字熟語】自画自賛(じがじさん)の意味・例文

意味 自分で自分のことをほめること。
例文 お母さんが自分の作った料理がおいしいと 自画自賛 していた。
類義語 手前味噌 (てまえみそ):同義語、鼻にかける、自惚れ、自意識過剰、鼻高々、自信満々、自己陶酔
反対語 自己批判(じこひはん):自分で自分のことを否定すること
自己卑下(じこひげ):自分を劣ったものだと考えること
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

自画自賛:わかりやすい使い方

自画自賛:意味1
パパが作ったケロケロ辞典は最高ケロ♪例文が分かりやすいから記憶に残るケロ♪
じがじさん:例文1
パパが 自画自賛 してるケロ♪
自画自賛:意味2
よくその言葉知ってたケロね。
じがじさん:例文2
ボクは勉強ができて、スポーツもできて、性格もいいから女の子にモテモテだケロ♪いつも 自画自賛 してるケロ♪
自画自賛:意味3
周りの評価とは全く違うケロ。そういうのは 岡目八目 っていうケロ。

自画自賛】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 手前味噌 (てまえみそ)、鼻にかける、自惚れ、自意識過剰、鼻高々、自信満々、自己陶酔
意味 ⇒ 自分で自分のことをほめること。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚で四字熟語を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ 四字熟語 クイズ