手前味噌(てまえみそ)

【四字熟語】手前味噌(てまえみそ)の意味・例文

意味 自分がしたことや作ったものを自分でほめること。(自分の所属する組織や家族を自慢する場合も)
例文 手前味噌 だが、私の学校は勉強もスポーツも一流だと思う。
類義語 自画自賛、鼻にかける、自惚れ(うぬぼれ)、自意識過剰、鼻高々、自信満々、優越感
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

手前味噌:わかりやすい使い方

てまえみそ:例文1
ボクが書いた絵はうまいケロ♪
手前味噌:意味2
そういうのを 手前味噌 っていうケロ。
てまえみそ:例文2
自画自賛 ともいうケロよ。
手前味噌:意味3
よく知ってるケロね。でもどっちかというと自信過剰が正解ケロ。

手前味噌】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 自画自賛、鼻にかける、自惚れ(うぬぼれ)、自意識過剰、鼻高々、自信満々、優越感
意味 ⇒ 自分がしたことや作ったものを自分でほめること。(自分の所属する組織や家族を自慢する場合も)

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚で四字熟語を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ 四字熟語 クイズ